にわか発掘体験!

丸窓の漆喰塗りと同時進行で、和室の一室の床下修繕をしました。シロアリ被害で床が一部腐っていたのです。その原因は、どうも床下にある井戸らしい、、というので、はいでみたところ、これ、井戸ではないですね。たまっている水もそんなに多くはない。

よくよく見てみると、

s_img_0596%e5%ba%8a%e4%b8%8b%e7%9f%b3%e8%87%bc

 

 

 

 

 

ひょっとして!!

s_img_0597%e5%ba%8a%e4%b8%8b%e7%9f%b3%e8%87%bc

やっぱり石臼!!お庭のお飾りにしたいと掘り起こしにかかっていたら、こらこら、建物に影響がでるからその辺でおやめよ、と大工さん方に諌められました。せっかくここまで形がみえてきたのに!?でも、たしかに、結構重要そうな柱の直下。

というわけで、後ろ髪を引かれる思いでしたが、適切に処置した上で床板が張られました。

にわか発掘体験に胸躍るひとときでした。

 

なんて愛らしい丸窓。

こちらの住宅のチャームポイントのひとつは、この丸窓。

DIYが多い開店準備作業ですが、ここはプロにお願いしました。左官屋さんのお話では、昔はこうやって下地を引っ掛けてたんだよー、手間がかかってるよなあ、というので、修繕前の画像をアップしました。

途中経過↓。この時期、暑かった。今年ほど、セイヒョーのアイス“桃太郎”が美味しく感じた夏はなかったです。モノを運んだり、積んだり、壊したり。夏の外遊びの子どもと、肉体労働の大人には、セイヒョーの“桃太郎”がイチバン!ガリガリ君よりガリガリ君だ!!!

出来上がりは、是非、お珈琲を飲みにいらした際に。

s_img_0612%e4%b8%b8%e7%aa%93%e5%a3%81%e4%bf%ae%e7%b9%95%e4%b8%ad

お庭にはお宝ごろごろ!

さすが元・鉱山長住宅!だからなのか、お庭には、鉱山関連の石製アイテムが多数転がっています。なにげにお池の囲いにも使用されています。先日、ブラタモリ(2016.9.3放映)でも紹介されてましたね!一番手前に見えるのが石臼です。めがねのような形状の扣石(たたきいし)も発見!これは通称・眼鏡石と呼ばれているそうです。この扣石の形状から、作成の時期もある程度特定されてくるようなことが↓のページに書いてありました(79pあたり)。

https://www.city.sado.niigata.jp/sadobunka/denbun/publication/h12print /bugyou_1.pdf

ついつい古に思いを馳せてしまって、作業なかなかはかどりません。

しなしなやります。