上映

2018年第一弾!!1&2月の二カ月連続上映決定!
2018年第一作目は、スイスで絶賛を浴びた衝撃の問題作、鬼才ミヒャ・レビンスキー監督『まともな男』です。
閉ざされた雪山で起きた、とある衝撃的な事件を通して繰り広げられる人間模様を描いたストーリー。見方によって、シリアスにもコミカルにもとれる玉虫色の本作。
風雪すさぶ冬の佐渡島でご覧になったら、一層味わい深い映画体験になること請け合いです!
どうぞ、お楽しみに。

■『まともな男』
1月7日&14日&21日&28日、2月4日&11日&18日&25日 各日3回上映 10:30/13:00/15:30 (本編92分)
大人1,000円 高校生以下500円
※定員20名 右記追加料金で指定席予約も可能です。(大人+200円、子供+100円)
TEL 0259-67-7644 または e-mail gashimacinema@gmail.com cafeガシマシネマまで
※ご予約は、前日までにお願いします。

STORY
中年会社員のトーマスは、休暇に家族とスキー旅行に向かった。しかし、妻とは長く倦怠期が続いており、娘は反抗期。成り行きで上司の娘であるザラも連れて行くことになる。コテージに到着後、娘たちは地元の青年セヴェリンに誘われてパーティーに出かける。迎えにきたトーマスが目にしたのは、街角で悲痛に暮れるザラの姿だった。彼女はセヴェリンにレイプされたと告白する。保護者として事態の収拾にあたるトーマスは、穏便に済ませようと小さなウソを重ねていくが、彼を取り巻く状況はゆっくりと混沌へ向かってゆく──。

偽善的な行動、自己保身、事なかれ主義──人間関係のあらゆる不和に目を背けることなく描き出した巧みな脚本。そこに役者陣の確かな演技が加わり、本国スイスでは数々の映画賞を受賞し、絶賛を博した。この物語で描かれているのは、決して異常な人間ではない。どこにでもいる、いたって普通の“まともな人間”なのだ。心を揺さぶる衝撃の結末に、私たち観客は何を思うのか。

http://www.culturallife.jp/matomonaotoko

***************************************************************************

2018年第二弾!!
新春第二作目を飾るのは、アン・ハサウェイ主演『シンクロナイズドモンスター』に決定。
春間近!おひな祭りの時期に、ガールズパワー全開の本作で心機一転させましょう!

~巨大な怪獣を操るダメウーマンが、負け犬人生と世界の危機に立ち向かう!!~
職ナシ、家ナシ、彼氏ナシ。
酒に溺れて失敗ばかりのグロリアは、ニューヨークから故郷の田舎町へと逃げ帰る。
時を同じくして、韓国ソウルに突如巨大な怪獣が襲来!
その怪獣の動作は、なぜか遥か遠く離れたグロリアとシンクロしていた―。
世界の運命は、酔っ払いのダメウーマンに託された?!
憧れのニューヨークで働いていたグロリア(アン・ハサウェイ)だったが、失業してからというもの毎晩酒に酔って暴走し、ついには同棲中の彼氏ティム(ダン・スティーヴンス)に家を追い出されてしまう。 家も仕事も彼氏も失ったグロリアが向かったのは、生まれ故郷の小さな田舎町。 そこでばったり再会した幼馴染のオスカー(ジェイソン・サダイキス)に誘われ、グロリアはオスカーが営むバーで働くことになる。

グロリアが新生活への一歩を踏み出す中、衝撃のニュースが世界を駆け巡る。 韓国のソウルで突如巨大な怪獣が現れたというのだ。 テレビに映し出された衝撃映像に皆が騒然とする中、ただひとりグロリアはある異変に気付く。 「この怪獣、私と全く同じ動きをする…?!」舞い上がったグロリアは、怪獣を操り世界をさらなる混乱へと陥れるが、そこに「新たなる存在」が立ちはだかる―!

http://synchronized-monster.com/