上映

2018年10月、芸術の秋、近年のカンヌ映画祭で話題となったこちらの二本!!

ドイツ警察の戦後最大の失態と言われるネオナチによる連続テロ事件に着想を得て制作され、ダイアン・クルーガーの演じた激情が世界中の心を動かして第70回カンヌ主演女優賞を受賞、三大映画祭を制した若き名匠ファティ・アキン監督の最新作でもある『女は二度決断する』。
もう一本は、現在のイギリス、そして世界中で拡大しつつある格差や貧困にあえぐ人々を目の当たりにし、今どうしても伝えたい物語として引退を撤回してまで制作・第69回カンヌ映画際のパルムドールを受賞した巨匠ケン・ローチ監督『わたしは、ダニエル・ブレイク』。
充実の二本をご堪能下さい。

■『女は二度決断する』
10/3㈬~10/19㈮  10:00~上映
10/20㈯~11/2㈮  14:00~上映

1drink付き 大人1,000円 高校生以下500円
※定員20名 +200円で指定席予約も可能。
TEL 0259-67-7644 または e-mail gashimacinema@gmail.com
cafeガシマシネマまで ※ご予約は、前日までにお願いします。

 

突然、最愛の家族を奪われた女。
絶望のなか、彼女の思いはどこへ向かうのか―。

ドイツ、ハンブルク。カティヤはトルコ系移民のヌーリと幸せな家庭を築いていた。ある日、人種差別主義者のテロにより、ヌーリと息子のロッコが犠牲になる。絶望の中、生きる気力を失いそうになりながら、カティヤがくだす決断とは。
監督・脚本:ファティ・アキン 撮影:ライナー・クラウスマン
ダイアン・クルーガー デニス・モシット
 2017/ドイツ/106分/シネスコ/BD/配給ビターズエンド
(c) 2017 bombero international GmbH & Co. KG, Macassar Productions,
Pathé Production,corazón international GmbH & Co. KG,Warner Bros. Entertainment GmbH


http://www.bitters.co.jp/ketsudan/
*********************************************************************************

■『わたしは、ダニエル・ブレイク』
10/3㈬~10/19㈮ 14:00~上映
10/20㈯~11/2㈮  10:00~上映

1drink付き 大人1,000円 高校生以下500円
※定員20名 +200円で指定席予約も可能。
TEL 0259-67-7644 または e-mail gashimacinema@gmail.com
cafeガシマシネマまで ※ご予約は、前日までにお願いします。

 

名匠ケン・ローチが〈今、だからこそ〉全世界に伝えたいメッセージ

実直な大工のダニエルは、突然、心臓の病におそわれる。途方に暮れていた時、偶然、シングルマザーのケイティとその子供達を助けることになる。交流が生まれ、助け合う中で、ダニエルもケイティ家族も希望を取り戻していくのだった。
監督:ケン・ローチ 脚本:ポール・ラヴァティ
撮影:ロビー・ライアン
デイヴ・ジョーンズ ヘイリー・スクワイアーズ
2016/イギリス・フランス・ベルギー/アメリカンビスタ/100分/BD/配給ロングライド
© Sixteen Tyne Limited, Why Not Productions, Wild Bunch, Les Films du Fleuve,British Broadcasting Corporation, France 2 Cinéma and The British Film Institute 2016


http://www.longride.jp/danielblake/

******************************************************************************************************************************************************************

2018年11月、孤高の画家“ゴッホ”にまつわる二作品を上映します。
芸術の秋をご堪能ください。

■『世界で一番ゴッホを描いた男』
11/  3㈯~16㈮  10:00~上映
11/17㈯~30㈮  14:00~上映

1drink付き 大人1,000円 高校生以下500円
※定員20名 +200円で指定席予約も可能。
TEL 0259-67-7644 または e-mail gashimacinema@gmail.com
cafeガシマシネマまで ※ご予約は、前日までにお願いします。

 

 

職人か芸術家か。10万点の複製画を描いた男を追ったドキュメンタリー映画

中国・深圳市大芬(ダーフェン)。世界最大の「油画村」として知られる街の画工・趙小勇(チャオ・シャオヨン)はこれまで誰よりもゴッホの絵を描いてきたのに、いまだ本物をみたことさえない。現代中国に生きる複製画家の苦悩とは-?

監督:ユイ・ハイボー、キキ・ティンチー・ユイ
趙小勇(チャオ・シャオヨン)
2016/中国・オランダ/84分/16:9/BD/配給アーク・フィルムズ/スターキャット (c)Century Image Media (China)

http://chinas-van-goghs-movie.jp/

*********************************************************************************

■『ゴッホ 最期の手紙』
11/  3㈯~16㈮14:00~【吹替】上映
11/17㈯~30㈮10:00~【字幕】上映

1drink付き 大人1,000円 高校生以下500円
※定員20名 +200円で指定席予約も可能。
TEL 0259-67-7644 または e-mail gashimacinema@gmail.com
cafeガシマシネマまで ※ご予約は、前日までにお願いします。

 

 

世界初、全編が動く油絵で構成される珠玉のアートサスペンス映画

全編を構築しているのは、125名の画家たちの筆でゴッホのタッチを再現しながら描かれた“動く油絵”。
ゴッホの絵画が動き、ゴッホ自身の人生に迫る圧巻のアートサスペンス。芸術の秋を彩るまったく新しいアート体験を。

監督・脚本:ドロタ・コビエラ、ヒュー・ウェルチマン 撮影監督:トリスタン・オリヴァー、ウカシュ・ジャル
ダグラス・ブース、ジェローム・フリン
2017/イギリス・ポーランド/96分/スタンダード/BD/配給パルコ (C) Loving Vincent Sp. z o.o/ Loving Vincent ltd.

http://www.gogh-movie.jp/