上映

【謹賀新年】
2022年も映画で心温かく、ニコニコの1年になりますように。
新年は2/2㈬からの上映です。本年もどうぞよろしくお願いいたします。
(誠に勝手ながら、新たなるチャレンジに備えるため、1月は休店します。)

ガシマシネマ昨年12月上映の1本、濱口竜介監督『偶然と想像』は2/28まで有料配信中!(←劇場公開と同時に配信開始!大変画期的な試みです。)
持続的な上映環境のために、配信売上の一部は全国公開中の映画館にも均等分配されます。 公開終了後の配信は現時点で未定。

 reel.lumiere.theater/plays/f81ab053
話題沸騰!濱口竜介監督
★米最大の批評家協会、全米映画批評家協会賞にて『#ドライブ・マイ・カー』が作品賞、監督賞(『偶然と想像』と2作に対し)、主演男優賞(西島秀俊)、脚本賞を受賞しました(←←NEWS!2022.1.09)
ゴールデン・グローブ賞にて、『ドライブ・マイ・カー』が非英語映画賞(旧・外国語映画賞)を受賞しました(←←NEWS!2022.1.10)


【新型コロナ感染症対策】
入店の際には、マスクの着用、手指消毒、検温のご協力をどうぞお願い致します。

 

【2022.2月2日㈬~2月27日㈰】
日本海の鉛色の空に映える2作品!
東西の鬼才監督作品で厄を払います。
豊田利晃監督『戦慄せしめよ』×マッテオ・ガローネ監督『ほんとうのピノッキオ』どうぞご期待ください。

■戦慄せしめよ

2/ 2㈬~13㈰ 10:00~上映
2/16㈬~27㈰ 14:00~上映
【料金】大人1,200円 高校生以下 600円 ※㈪㈫定休。【新型コロナ感染防止策】通常、予約料+100円のところを無料としています。開映の30分前まで承ります。TEL 0259-67-7644 または gashimacinema@gmail.comcafeガシマシネマSNS DM 等ご利用ください。


―すべては叩くという行為からはじまった

極寒の2020年12月撮影 佐渡島からの祈り

佐渡島を拠点に日本の伝統芸能を世界に発信し続け、創立40周年を迎えた太鼓芸能集団・鼓童の初の主演映画。気鋭の現代音楽家・日野浩志郎が延べ1カ月に及ぶ鼓童村での滞在制作で書き下ろした89分の楽曲群を、鬼才・豊田利晃が、コロナ禍の混乱の最中、2020年12月に極寒の佐渡島で全編を撮影、映像化した。
監督:豊田利晃
音楽・演奏:日野浩志郎 鼓童
撮影:槇憲治  出演:渋川清彦
2021年/日本/89分/ビスタ/DCP
配給:豊田組 ©越島
https://etto.world/

**************************************************************

ほんとうのピノッキオ

2/ 2㈬~13㈰ 14:00~上映
2/16㈬~27㈰ 10:00~上映

【料金】大人1,200円 高校生以下 600円 ※㈪㈫定休。【新型コロナ感染防止策】通常、予約料+100円のところを無料としています。開映の30分前まで承ります。TEL 0259-67-7644 または gashimacinema@gmail.comcafeガシマシネマSNS DM 等ご利用ください。


イタリア映画No.1の動員数!
本年度アカデミー賞にて衣装デザイン賞/メイクアップ&ヘアスタイリング賞2部門ノミネート
※新潟県内・初公開作品

1883年に出版されてから100年以上にわたって世界中で読み継がれてきたイタリアの児童文学「ピノッキオの冒険」。丸太棒が変身したピノッキオの奇想天外な大冒険を同国の鬼才マッテオ・ガローネが原点に回帰して、斬新にビジュアライズ。まさに大人のためのおとぎ話と呼ぶにふさわしい、神秘的で驚きに満ちたダークファンタジー。

監督/共同脚本:マッテオ・ガローネ
ロベルト・ベニーニ、マリーヌ・ヴァクト
2019年/イタリア/124分/シネスコ/DCP
配給:ハピネットファントム・スタジオ   
copyright 2019 ©ARCHIMEDE SRL – LE PACTE SAS

https://happinet-phantom.com/pinocchio/index.html

****************************************************************************************************************************

【2022年3月2日㈬~4/1㈮】

コロナ禍で中止されていた相川界隈のひな祭りイベントも、今年から再開されそうです。町歩きも楽しみに、明るく軽やかにお出かけ下さいませ。

梅切らぬバカ